メニュー

一番飲んでほしいサプリ

[2022.11.16]

 

ビタミンD

骨粗鬆症治療として有名ですが、さまざまな作用があります。作用は、粘膜の状態を改善するので、喘息やリーキーガットの対策、花粉症などのアレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎。また感染症予防、がんの再発予防、不妊、自閉症、糖尿病、動脈硬化への効果が期待できるといわれています。喘息や花粉症はビタミンDだけで効かない人は、乳酸菌を組み合わせたりします。

ビタミンD不足が疑わしい人
•風邪をひきやすい
•花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息
•日光を浴びない
•夜型の生活リズム
•肌荒れに悩んでいる
•肥満気味
•魚介類をあまり食べない
•きのこ類をあまり食べない

老若男女、大切なビタミンD。近年食の欧米化や日焼け対策でビタミンDはほとんどの方が欠乏しているといわれています。

当院では足りているかの検査も可能です。

気になる方はぜひ😊

僕もビタミンD(5000IU)サプリは毎日飲んでいます。

田中整形外科医院 院長 田中 秀

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME