メニュー

分子栄養学的ダイエット

[2023.09.04]

おはようございます。

今週は僕の発表でした。

「オーソモレキュラーダイエット」っていう本をぎゅっとまとめただけです。

以前もブログに載せてますが、発表させてもらいました。

 

まずはどんなタイプに入るかをチェックしてみましょう👏

消化力チェック
・ピロリ菌感染がある or 除菌した
・便秘、軟便、下痢など便の形状が良くない
・おならが臭い
・油物をたべると下痢や軟便になる
・便器にべたっと便がつく
・胃薬をよく飲む(胃酸抑制剤を服用している)
・胆石などで胆嚢を切除した
・食欲がない
・おならやゲップが多い
・お腹が張る
・朝食はあまり食べられない
・毎日決まった時間に排便がない、時間がかかる
・肉やタンパク質の量が多いと胃がもたれる
・逆流性食道炎と診断されたことがある
・発酵食品、食物繊維で胃腸の調子が悪くなる

食後高血糖チェック
・食後に眠気が起きる
・BMI25以上
・脂肪肝と診断された
・中性脂肪が高いと指摘された
・糖尿病もしくは糖尿病予備軍
・パンや麺類、丼ものなど糖質をよく食べる
・糖尿病家系だ
・年齢が40歳以上
・睡眠不足がある
・夕食時間が遅い
・メンタル状態が悪い
・ストレスが多い
・糖質制限をすると調子がいいと感じたことがある
・運動や身体を動かすことは嫌い

慢性疲労チェック
・朝起きるのが辛い
・倦怠感、疲労感が強い
・寝ても疲れがとれない
・低血圧傾向(収縮機血圧100mmHg以下)
・低血糖を起こしやすい
・疲れているのに眠れない、昼夜逆転傾向がある
・塩分への欲求が強い
・睡眠の質が良くない(寝つきが悪い、夜間中途覚醒する)
・コーヒーや緑茶などカフェインを含む飲料を1日に3杯以上飲む
・月経異常や性欲減退がある
・アレルギーがある
・腹部周りが最近太くなった
・やる気が出ない
・食事の準備や片づけがとても大変
・ストレスが多い

鉄欠乏性貧血チェック
・月経量が多い
・身長が急に伸びている
・気分が落ち込みやすい、泣くことがある
・爪がもろく、へこみやそり爪がある
・赤身肉など動物性タンパク質を食べることが少ない
・胃の状態が悪い(ピロリ菌感染、萎縮性胃、胃酸抑制剤の服用)
・動悸、息切れ、めまい
・氷など硬いものをかじりたい気持ちがある(異食症)
・妊娠中、授乳中
・成長期、月経のある女性
・疲れやすい
・甘いものへの欲求が強い
・肌、粘膜などが弱い
・喉の飲み込みが悪い(喉につかえた感じがある)
・頭痛、肩こりがある

基礎代謝低下チェック
・低体温
・食事の欠食、少食が多い
・長年エネルギー制限のダイエットを繰り返している
・厳格な糖質制限を行ったことがある
・橋本病と診断されている
・筋肉がついていない(筋肉量が減っている)
・運動不足で座っている時間が長い
・40歳以降の年齢
・寒がり
・手足が冷える
・浮腫みやすい
・便秘
・汗をかきづらい
・太りやすい

 

単純に糖質制限するだけで痩せる人と痩せない人がいます。極端なダイエットは続かないため、持続可能で健康的になれる減量を目指していきましょう🤲

応援しています!

田中整形外科医院 院長 田中 秀

HOME

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME