メニュー

学会に行ってきました

[2024.06.05]

日本抗加齢医学会総会

2024.5.31-6.2

 

僕は勉強しに、看護師の岸野師長と小田主任は抗加齢医学指導士になるための試験を受けにいってきました。

 

30代から老化がすすみ、ケガ以外の整形外科でよくみる腰痛や膝痛、手の痛みなど、実は老化がからんでいます。老化というのは、具体的にいうと、筋力が落ちたり、柔軟性がなくなったり、姿勢が悪くなったり、動脈硬化で血流が悪くなったり、酸化ストレス、糖化ストレス、ホルモンバランスの悪化、免疫力が落ち、慢性炎症が起きてたり、ストレスで自律神経が乱れたり、人によっていろいろなことが考えられます。
その老化は生活習慣でかなり抑えることができるといわれています。気になる方は、抗加齢医学会専門医の僕か指導士にお気軽にご相談ください。
当院は、ただ痛み止めを出すだけの病院ではありません🫢

 

田中整形外科医院 院長 田中 秀

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME