メニュー

朝礼 2024.6.10

[2024.06.10]

おはようございます。
介護に必要になる原因は、全体でみると認知症が多く、男性は脳血管疾患(動脈硬化)、女性は関節疾患や骨折などのフレイル(虚弱)によるものが多いです。弱点を知り、それを補えば理論上は生涯元気でいれると思います。

 

認知症に関連する12のリスク要因があり、教育歴、中年期の難聴、高血圧、肥満、喫煙、うつ病、社会的孤立、運動不足、糖尿病、過度のアルコール摂取、外傷性脳損傷、大気汚染があります。これらを避け続けることで、発症を40%ほど予防する効果が期待できるとされています。

 

これを少しでも知っているかどうか、生活で少しでも健康に気遣ってみましょう。普段運動していなければ、10分でも運動したり、日々のちょっとした行動、その継続で将来が変わってきます。こういう内容を6月末の講演で話します。興味があれば、ぜひ。

 

今日もがんばりましょう。よろしくお願いします。

田中整形外科医院 院長 田中 秀

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME