メニュー

男性ホルモンの維持せよ

[2023.02.21]

当院ではアンチエイジングドッグを導入しています。自由診療ですので、保険外になります。

今回の勉強会では男性ホルモンとランニングの関係の論文を紹介しました。

〜長距離は低テストステロンを招く、奥井ら、神奈川医会誌2016:43:19-22〜

男性ホルモンを最も高く維持できるのは、月120キロメートルのジョギングをしている人とのことです。

ご参考までに。

日頃の体調を保つために、運動して、ホルモンを維持していきましょう!

田中整形外科医院 院長 田中 秀

HOME

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME