メニュー

遅延型アレルギーとは

[2023.07.10]

おはようございます。今週は院長の発表でした。

遅延型食物アレルギーというものがあります。即時型が一般的によく聞くアレルギーで、じんましん、ひどい方は呼吸困難が出ます。

今回はそれではなく、あまり知られていない遅延型食物アレルギーの話です。

反応する抗体が違い、発現時間が遅く、症状が多彩で、原因がわかりにくいのが特徴です。

同じものばかり食べたり、腸内環境が悪い方に起きやすいといわれています。

症状は多彩です。疲れやすい、だるい、気分が上がらない、にきび、湿疹など色々な症状の原因になっているかもしれません。

治療としては、アレルゲンを控える。

とくに小麦や乳製品は腸を荒らしやすいので、遅延型アレルギーの有無に関わらず、常食は控えた方がいいかと思います。

そんな遅延型アレルギー検査希望の方は、ご相談ください😊

キットがない場合がありますので、希望される方は、連絡いただけると、幸いです。

HOME

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME