メニュー

メタボリックドミノ

[2024.03.12]

伊藤裕先生の「メタボリックドミノと先制医療」より引用しています。

 

メタボリックドミノという考え方があり、生活習慣病の流れ、および心血管合併症の発症に至る生活習慣病の連鎖を把握する概念です。
食生活の偏りや運動不足といった生活習慣の揺らぎが、ドミノ倒しの最初の一つのコマを倒すこととなり、その結果、まず肥満、インスリン抵抗性などを引き起こし、高血圧、食後高血糖、脂質異常症といった病態がほぼ同じ時期に生じてきます。これがメタボリックシンドロームの段階です。
脂肪肝など肝臓の機能障害がおき、この段階から動脈硬化症は徐々に進行しており、生命予後に直結する虚血性心疾患や脳血管障害などの発症につながっていきます。さらに膵臓の機能障害、インスリン分泌不全が生じることで、糖尿病。一定の期間高血糖が持続することで3大合併症が生じてきます。メタボリックドミノの総崩れ状態が心不全、認知症、脳卒中、腎透析、失明といった状態であり、この段階では引き返せない状態となってきます。これをメタボリックドミノといいます。土台の生活習慣の大切さがわかると思います。

田中整形外科医院 院長 田中 秀

HOME

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2024年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME