メニュー

腸活の重要性

[2023.01.05]

 

おすすめ本です😊

「結局、腸が9割」

幸せホルモン・セロトニンは腸で8割作られています。

セロトニンが少ないと、怒りやすい・イライラする・ボーッとするなど精神が不安定な状態になります。

また健康長寿のために必要な短鎖脂肪酸は、腸内細菌の善玉菌が作ってくれます。

短鎖脂肪酸が免疫機能のコントロールを行なっており、免疫力が落ちると、風邪などの感染症にかかるだけではなく、花粉症・アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状、また慢性炎症により動脈硬化、高血圧を引き起こすといわれています。

整形外科としても、慢性疼痛を治療する上で、セロトニンをいかに増やしていくか、動脈硬化の進行を抑制することはとても重要と考えており、腸活は必須と考えます。

すごくわかりやすく、説明してくれている本です。時間がありましたら、ぜひ読んでみてください!

当院では自費検査になりますが、腸内細菌のバランスを検査するキットを取り寄せています。(1回20000円)

興味がある方はぜひ☺️

インスタグラムもしていますので、気になる方はDMください🎍@suguruinchoo
みなさまの健康と幸せを願っています🤲

田中整形外科医院 院長 田中 秀

HOME

ブログカテゴリー

ブログカレンダー

2024年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME